ヤフオクの入札について質問です。先日ある商品を落

ヤフオクの入札について質問です。先日ある商品を落札しました。オークション期限が都合の悪い日時でしたので予め予算内で入札しておきました。翌日、落札できたのは良かったんですが自分が入札 した落札額目一杯になっていました。相場からは予期出来ないような金額にしておいたのに不思議でなりません。(例 出品時10,000円、相場30,000円ぐらいとすると、自分の入札金額52,600だったんですが、落札額が 同額でした。)入札者は自分を入れて2名でした。自分ではない入札者を出品者が取り消したときは他の入札者に取り消した事がわかる様になっているでしょうか?

取り消しは入札履歴で分かりませんが、入札履歴ですべての入札を見るみたいなとこがあるので、そこを見て不正があったのか判断されるのも良いかと思いますよ? 基本的にオークションは締め切り前に値が上がることが多いので、他の入札履歴が何時頃にあったのかなど調べてみるのも有りですかね… あってはならないことですが、出品者が他のIDを使って値段を上げてる(超えたら取り消し)場合もありますので…

『東北津波1万4千人避難!予測超える津波/混乱。5年8カ月後の余震? 』 2016/11/22 → 東日本大震災の5年8カ月後の余震だという。 ⇒ 日本列島は、千年ぶりの、大災害が頻発する世紀に入ったのでは? ・次の関東大震災 ・次の南海トラフの超巨大地震青森県東方沖、千葉県東方沖の大地震 ・内陸部や日本海側でも頻発する活断層型の大地震日本海側でも津波の発生 ・火山噴火 ・大雨による土砂崩れや河川の氾濫や都市部の家屋浸水 ・台風の巨大化と頻発する竜巻 ・沖縄の海でサンゴ礁の壊滅 これらはもう十分に想定内になった。 四国や三重県では津波遡上高さ40mになり、鎌倉を10m高さの津波が襲い、大阪も名古屋も横浜も津波で浸水する。とんでもない時代になってしまった。 ⇒ ならば、 まず最優先で、最も被害が深刻

になる「原発」を、全て、速やかに廃止すべきでは? たとえそれが困難であったとしても、そうしないと、経済成長どころか何もかも全てを失う。 ※大災害と原発事故が重なれば、今度は本当に日本国が破滅する可能性がある。 ⇒ ならば、最優先で、 今もまだ原発を再稼働しようとする議員(自民党の4/5以上)には、決して投票してはいけないのでは? ・・・ 『東北津波1万4千人避難 予測超える津波、混乱も』 2016/11/22 東京 「22日早朝に起きた福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震で、共同通信の集計によると、津波が到達した青森、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の6県では計約1万4千人が一時、避難所に身を寄せた。総務省消防庁によると、宮城、福島、千葉各県と東京都で計17人がけがをし�

��。うち福島県で高齢の女性2人が転倒して骨折するなど、3人が重傷。 沿岸の自治体は気象庁の情報に基づいて避難を呼び掛けるかどうかの判断をしたが、宮城県には同庁の予測を上回る津波が到達、急きょ同庁は注意報から警報に切り替えた。避難を巡って自治体の対応に混乱が生じ、予測精度に課題を残した。(共同)」 ・・・ <すでに原発は完全に不要になっている!> 原発ゼロでも、電力供給はあり余り、燃料費は震災前に戻り、石油消費量もCO2も大きく減少を始めた。 火力や再生エネの技術進化で、今や原発は、電源方式として全ての観点から何の優位性もない。 原発は、全く経済合理性が無く、構造不況業種に転落。 公正な自由競争のある正しい資本主義国なら、どんな企業も決して原発事業は行なわない。

そんなものを、国家権力で無駄に再稼働して維持すれば、世界では最も成長中の電力/エネルギー産業自体が日本だけ衰退し、日本経済が衰退してしまう。 <原発を維持すれば、電気代も税金も上がる!> 原発の本当の発電コストは、核廃棄物の将来コストなどを含めれば、火力の20倍、太陽光の10倍だ。 ◆維持費: 震災後の5年半だけで7.7兆円 ◆安全にならない安全化: すでに3.3兆円 ◆福島原発事故収束: 当初予測9兆円→5年半後の現在18兆円、膨らみ続けている ◆核燃料サイクル: すでに10兆円 ◆MOX燃料費: ウランの9倍で高い石油よりも高い ◆電源三法交付金青森県だけですでに3000億円超え ◆原発関連の「随意契約」/「天下り」/「寄付金」/「広告宣伝費」による無駄使い: 年間当たり数兆円? ◆次の原発事故に対��

�る賠償金等の積立て: 行なっていない。また国民の税金頼み ◆核廃棄物の将来コスト: 管理する建物の建築費だけで、すでに軽く「数千兆円」を超える もしMOX燃料を使えばそのコストはさらに10倍になる ⇒ 原発とは、豊洲市場問題とよく似ているが、自民党による、日本最大で最悪の政/官/財の「利権・癒着構造」だ。 <原発の建設費> ◆イギリスの新原発、ヒンクリーポイントC 出力:320万kW 総工費:2.8兆円以上 → 同等出力のLNG火力の12.5倍以上の価格だ。 世界中から嘲笑の的になっている。 <2030年再生エネ比率の目標> ・中国 53% ・EU連合 50% ・カリフォルニア/ニューヨーク州 50% ・フランス 40% ・日本 22% → 日本では、原発と従来型石炭火力が再生エネの拡大を邪魔している。 <原発は火力の3.5�

��の海水温暖化装置だ!> ・熱効率:原発30%以下、LNG火力60%以上、(エネファーム90%) ・100万kWの電力を得るために、無駄に海に排出する熱量は、原発233万kW、LNG火力67万kW ・100万kWの原発1基は、1秒間に70トンの海水を7℃温める。そんな1級河川相当の流量の巨大温暖化装置が日本列島に54基もある。 ⇒ 40年間日本の海を暖め続けて来た。 日本近海の海水温の上昇に、日本が温暖化で最も恐れる台風の巨大化に、直接的に寄与してきた。 ※

日本の代替発電技術の特許は、世界シェアでおよそ55% あるそうです。その他各国でも、変わった発電技術の 開発が進んでいる状況です。 今回の地震は、まさに原発廃炉にしろ!というお告げ なのだと思います。21世紀は、それらの代替発電への 転換シーズンになると、私は思っております。 生態圏外の技術はさっさと石棺などで封印することです! あと、これは定かではない情報ですが、もんじゅって 地球を吹き飛ばすほどの破壊力を持つほどの高濃度 プルトニウムがあるという主張がありました。 以上